15年12月11日(金)

富山市男女共同参画サテライト講座「デートDVを知っていますか」を開講  #48 [子ども育成学部]

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

フェミニストカウンセラーの小林涼子氏

  2015(平成27)年12月10日(木)、1年生92名が、授業「生活文化演習」で、富山市男女共同参画サテライト講座「デートDVを知っていますか」を受講しました。講師に、NPO法人ハッピーウーマンプロジェクトの小林涼子氏をお迎えし、DV(ドメスティック・バイオレンス)についての基本的知識と理解を深めました。
  DVとは力を使って相手を支配する関係ですが、「殴る・蹴る」といった有形力の行使にとどまらず、精神的、性的、経済的、社会的性格をもつものなど多岐にわたります。また、保護者のDV関係のなかで育つ子どもは、精神的虐待を受けている状態となるため、その成長に様々な影響が生じます。授業では、自らの行動がDVに関わっていないかを確認しながら、「支配/被支配でない関係」をつくるにはどうしたらよいか、あらためて考える貴重な機会となりました。
  いくつも用意されたグループワークを通じて、学生たちは、自己の「感情」を適切な「言葉」に置き換えるトレーニングも行いました。


❏ 学生の声
・ デートDVを防ぐためには、自分の価値観が正しいと決めつけず、お互いのことをよく理解して対等な関係を築いていくことが大切だと考えた。そのために、コミュニケーションを大切にしていくことが必要だと感じた。
・ DVを受けたら、身体的回復より精神的回復のほうが時間がかかることや、周りの人の協力が重要だと思った。自分も加害者にならないよう注意していきたいと思う。
・ 私は教員になりたいので、子どもの様子や家庭の様子を予測できる力や、コミュニケーション力を身につけたい。また、暴力について相談されたときは「共感」していきたい。

画像(180x101)・拡大画像(640x360)

自分の気持ちを伝えるためのシナリオづくり

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

シナリオに沿って「男女の会話」を発表

ページのトップへ ページのトップへ

12

2015


    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

PHOTO

観光実習が始まりました!

観光実習が始まりました!

模擬保育で保育の基礎を学ぶ(1年生)   #56

模擬保育で保育の基礎を学ぶ(1年生) #56

富山国際大学 サテライト市民講座始まる

富山国際大学 サテライト市民講座始まる

検索


カテゴリーリスト

タグリスト

最近の記事

RSS1.0 RSS2.0

[Login]


powered by a-blog

[東黒牧キャンパス] 〒930-1292 富山県富山市東黒牧65-1 TEL:076-483-8000 FAX:076-483-8008

[呉羽キャンパス] 〒930-0196 富山県富山市願海寺水口444 TEL:076-436-2570 FAX:076-436-1530

Copyright©2006-2012. Toyama University of International Studies. All rights reserved.